ストームバード系 種牡馬 – 世界の名馬列伝集: ストームバード

種牡馬分析. エーピーインディ系; ヴァイスリージェント系; キングマンボ系; グレイソヴリン系; サドラーズウェルズ系; サンデーサイレンス系; ストームバード系; セントサイモン系; ターントゥ系; ダマスカス系; ダンチヒ系; トウルビヨン系; トムフール系

ストームバードは超良血馬だったということもあり、種牡馬としてかなりの注目を集めることになりますが、実際その産駒の中で大成したのは ストームキャット のみとなります。. そういった意味では、この系統はストームキャット系という方が正しいという人も少なくありません。

ストームバード系(ストームバードけい、Storm Bird Line)は馬(主にサラブレッド)の父系(父方の系図)の1つ。 概要. アメリカ合衆国で繋養されていたストームバードを祖とする父系である。

米国型ノーザンダンサー系の彗星「ストームバード」の特徴を特集します。ストームバード系と称される血統の特徴や後継種牡馬などを徹底解説!必見です!

ストームバード系の特徴を紹介します。ノーザンダンサーから派生した系統のうちの一つで日本ではヘニーヒューズ、ヨハネスブルグなどが現在種牡馬として活躍しています。

そのためストームバードの子孫たちをストームバード系としてノーザンダンサー系から独立したものとして扱うこともある。しかしストームキャット以外の系統は概ね衰退傾向にある。 1999年に受精能力減退のため種牡馬を引退、2004年に老衰のため死亡した。

品種: サラブレッド

ストームキャット. ストームバード系の「鬼っ子」にしてこの血統の印象を決定づけた名種牡馬。自身は2歳時にgⅠ勝ちの実績こそあるものの二流レベルの馬だったが、アメリカで種牡馬すると数多くの活躍

ウイニングポスト8(2018・2017・2016・2015・無印) で、ノーザンダンサー系の子系統「ストームバード系」を確実に確立する方法。自然確立しない原因、確実に確立する方法など。

大系統ノーザンダンサー系

ストームバード 450万 キャットかレイクコニストンを所有して、ストームバードが引退まで飼い殺しにして種牡馬入りを遅らせればいいしょう ストームバード系確立 97年末ノーマルbモード

(ストームキャット系を除く) 最後の海外史実牡馬 : サンキング[02年生] 最後の海外因子持ち史実牡馬 : カリズマティックト[96年生] 最後の国内史実牡馬 : ワンダーアキュート[06年生] 最後の国内因子持ち史実牡馬 : ワンダーアキュート[06年生]

ストームバード系の種牡馬について解説しています。 ストームバードといえば、ストームキャット。母父として日本の競馬

ノーザンダンサー系の種牡馬や母父一覧、ノーザンダンサー系の血統的な特徴と歴史を解説しています。主にどのような条件が得意なのか、日本競馬と好相性な系統など。さらにノーザンダンサーとのニックス配合も紹介。

ウイニングポスト8(2018・2017・2016・2015・無印) で各配合理論の爆発力を高めるのに重要な「新系統の確立」と「親系統への昇格」に関する攻略情報。確立と昇格の条件、効率良く確立・昇格する方法、確立例など。

ストームバード系 ストームキャット系が親系統昇格しやすいためそれなりにメリットがある。 シャーペンアップを経由しないエタン系で種牡馬入りする史実馬はいないので、シャーペンアップ系を確立するとエタン系は滅亡不可避。

【ウイニングポスト9】の系統確立補助を目的としています。 ・2019年4月19日 初稿. ・2019年6月 1日 加筆修正. 『ゲーム開始前』 〇導入スペシャル種牡馬 ・Caro(グレイソヴリン系):欧州、24歳。

クロフネはヴァイスリージェント系に属しています。他にはディープインパクトぐらいの世代が種牡馬になってからよく母父で見るようになったストームキャットなどがいますね。 なんだかんだで代を経ると芝にも対応出来ています。

どーも、今回はハービンジャー・クロフネのノーザンダンサー系だよ。 ぺちです。 血統のお勉強第4弾は世界的な大種牡馬ノーザンダンサーについて掘り下げてみようと思います。 特に日本にまつわるノーザンダンサーの系譜をみていきます。 // ノーザンダンサーのプロフィール 主な後継種

ストームバード系 †. ダービーインパクト(ダビパク)の種牡馬一覧です 当wikiページでは、【ストームバード系の種牡馬】を掲載しています。

ノーザンダンサー系の初期種牡馬「ストームバード」のデータをまとめた、ウイニングポスト9(2019)の攻略情報です。 父はノーザンダンサー、母はサウスオーシャン、所属牝系はありません。 初年度の種付料は450万となります。 ストームバード

他にも多くの成功種牡馬を輩出。 現代競馬を作った立役者ともいえます。 ナスルーラ系 1940年に生まれた英国馬。 現役時代は期待されながらも目立った成績を 上げることができなかったが、種牡馬になってからは、 多くの活躍馬及び、種牡馬を輩出。

和名:ストームバード. 英名:Storm Bird. 1978年生. 牡. 鹿毛. 父:ノーザンダンサー. 母:サウスオーシャン. 母父:ニュープロヴィデンス. 英愛両国で最優秀2歳牡馬に選出された仕上がり早い快速を産駒によく伝えたノーザンダンサーの後継種牡馬の1頭

そうですストームバード系なんぞ滅べば良いんです! 直仔種牡馬14頭、うち種付け料1000万オーバーが9頭、トニービンの種付け料3750万で、直仔種牡馬7頭、うち種付け料1000万オーバー1頭のストームキャットに系統確立を邪魔されます!

ストームバードの仔のジャイアンツコーズウェイは欧州の芝マイル適性が高い血統にシフト。 デインヒル系. 欧州型。 スタミナの馬力を伝える種牡馬。 母の父としてパワー強化に貢献。

現在のストームバード系ほぼストームキャット系. サイ アーラインに関してだが、現在 ストームキャット系に集約されつつある。 一応、Summer SquallやBluebirdが種牡 馬として成功したが、サイ アーラインの存続はちょっと厳しい所に来ている。

(1) 対象の種牡馬が現役かつ対象種牡馬を除き後継種牡馬が4頭以上現役 (2) 日米欧いずれかで血統支配率5%以上or全世界で血統支配率2%以上 親系統確立条件 ※以下の条件のいずれかを満たす (1) 対象の子系統の下に2つ以上の子系統が確立

このテディの血統は父系としては衰退傾向ですが、母系に入って優秀な血統です。母の父がテディ系種牡馬ではニジンスキーの他に、ノーザンテースト、ストームバード、ダンチヒ、アファームドなど名種牡馬がずらりと並びます。

オルフェーヴル posted by (C)M-Kouかな~り久々の種牡馬考察の記事となります。 と、言っても ディープインパクト編 からまだ2回目ですが・・・・ 種牡馬考察 ステイゴールド系 オルフェーヴル編① | POG is the spice of life !!

☆ニジンスキー系の血を持つ馬 ・2017年4番人気2着ウインガニオン、2014年4番人気1着クラレント . ☆エーピーインディ系の血を持つ馬 ・2017年7番人気1着マルターズアポジー . 3代内種牡馬. ☆ストームキャットの血を持つ馬

Unknown ([email protected]管理人) 2019-06-15 07:44:47 ※後日修正予定。 〇トニービン系 ・確立年:1999年~2000年。 →1999年。 ※ストームキャット系の方が優先順位が高いので2000年狙いだと同馬と競合して確立せずに種牡馬引退する可能性が発生する。

一方ストームキャット系以外ではサマースコールがカリズマティックを出した程度にとどまっている。 日本では、数頭の直仔の産駒が種牡馬として輸入されたが、目立った繁殖成績は残せていない。また外国産馬としての競走馬も輸入されており、そのうち

種牡馬: 北米リーディングサイアー(1999,2000),北米2歳リーディングサイアー(1992,1993,1995,1998,1999,2002) Storm Bird (ストームバード系) [USA-G1],ベルデームS[USA-G1]),ジャイアンツコーズウェイ,ストームフラッグフライング Storm Flag

種牡馬 : 競 走 馬 と し て 母の父: Ocean Crest (ストームバード系) 5代クロス: 父系×母系. 5代前まで完全なアウトクロス. 父系内のみ. なし. 母系内のみ. なし: 近 親 牝系 :

一方ストームキャット系以外ではサマースコールがカリズマティックを出した程度にとどまっている。 日本では、数頭の直仔の産駒が種牡馬として輸入されたが、目立った繁殖成績は残せていない。また外国産馬としての競走馬も輸入されており、そのうち

ノーザンダンサー系の初期種牡馬「ストームキャット」のデータをまとめた、ウイニングポスト9(2019)の攻略情報です。 父はストームバード、母はターリンガ、所属牝系はチェロキーローズ系です。 初年度の種付料は900万となります。 ストームキャット

なぜ今更ストームバード系なの? 海外じゃもう誰も相手にしていない血統だよ ヨーロッパからガリレオ産駒3頭くらい種牡馬買ってくればいいだろ 失敗したら返せばいいだけだし アメリカで今人気はUnbridledsSongのガキとエンパイアメーカーだ

☆ニジンスキー系の血を持つ馬 ・2017年4番人気2着ウインガニオン、2014年4番人気1着クラレント . ☆エーピーインディ系の血を持つ馬 ・2017年7番人気1着マルターズアポジー . 3代内種牡馬. ☆ストームキャットの血を持つ馬

Unknown ([email protected]管理人) 2019-06-15 07:44:47 ※後日修正予定。 〇トニービン系 ・確立年:1999年~2000年。 →1999年。 ※ストームキャット系の方が優先順位が高いので2000年狙いだと同馬と競合して確立せずに種牡馬引退する可能性が発生する。

ウイポ大好きキーユです。ウイニングポスト8 2017の序盤で迷いがちな繁殖牝馬選び。選択肢が多すぎるうえに、82年スタートの場合知らない馬ばかりでどれを購入すべきか困ってしまうという人もいるのではないでしょうか。また、種付けでどの種牡馬を配

オルフェーヴル posted by (C)M-Kouかな~り久々の種牡馬考察の記事となります。 と、言っても ディープインパクト編 からまだ2回目ですが・・・・ 種牡馬考察 ステイゴールド系 オルフェーヴル編① | POG is the spice of life !!

種牡馬引退が1986年の場合もあるが、1985年引退を覚悟して早期確立を狙いたい。 準備として、スペシャル種牡馬で直仔のランドプリンスを導入し、支配率を上げておく。 初期譲与馬のハギノカムイオーについては、1984年末に引退種牡馬入りさせる。

ストームキャットを祖にした父系で、ノーザンダンサー系・ストームバード系の子系統である。 ストームキャット自身はアメリカで2歳g1を一勝しただけで一流半の成績しか残せなかったが、種牡馬としては1999年・2000年にアメリカリーディングサイヤーを

ダービーインパクト(ダビパク)の種牡馬一覧です 当wikiページでは、【種牡馬SS一覧】を掲載しています。 ダービーインパクト(ダビパク)では、4月に種付けすることができます。

20世紀最高の種牡馬と言われるノーザンダンサー。後継種牡馬もニジンスキー、リファール、ストームバード、ダンチヒ、ヌレイエフ、サドラーズウェルズ、 フェアリーキングなど枚挙に暇がありません。

ノーザンダンサーの系統で サドラーズウェルズ系 ダンジグ系 ストームバード系 こ エリザベス女王杯出走馬で母父がノーザンダンサー系、サンデーサイレンス系、ミス ノーザンダンサー系とかヘイルトゥリーズン系とかのサイアーラインについての

まず父系は、現在のノーザンダンサー系種牡馬の中でアメリカで一番成功していると言ってもいいStorm Bird(ストームバード)の系統になりますが、アメリカのダート競馬との相性は抜群で、数多くの一流馬

そのためストームバードの子孫たちをストームバード系としてノーザンダンサー系から独立したものとして扱うこともある。しかしストームキャット以外の系統は概ね衰退傾向にある。 1999年に受精能力減退のため種牡馬を引退、2004年に老衰のため死亡した。

(ただし親系統に昇格させたい系統の種牡馬が絶滅してると昇格しない) 対象種牡馬の居る地域での血統支配率が12%以上または全世界での血統支配率10%以上 ※確立の条件を満たした種牡馬が複数いると、年齢の高い方が優先される。 血統支配率の計算式 †

種牡馬になると、当初は多くの牝馬を集めましたが、数頭の重賞馬を出すに留まりました。 パワー・瞬発因子持ち。 両親ともにST系にすることができます。

種牡馬. 種牡馬一覧 . 種牡馬ss; 種牡馬s; 種牡馬aa; 種牡馬a; 種牡馬b; 種牡馬c; 種牡馬d; 4種可; 気抜3種可; 根抜3種可; パワー可; 特殊配合; 持続馬; 晩成馬; 器用高; ダート馬 ↑

サマーバードといってもストームバードの直系ではありません。 ただし、ストームバードの3×3というクロスを持っているため、 現在の日本のストームバード系の適応性を考えると、 貴重な種牡馬になっていたかもしれなかったので、 この早逝は残念です。

最強馬生産への第一歩はまず種牡馬選びです。 ストームバード: ストームキャット系0 ノーザンダンサー系2 ボールドルーラー系2,3:

前回の第一回では、ダーレーアラビアン系の7つの大系統が存在することを覚えました。. それは、ナスルーラー系、ノーザンダンサー系、ネイティヴダンサー系、ミスタープロスペクター系、ターントゥ系、サンデーサイレンス系、マイナー系でした。 この記事の目的は、何となく覚えいる

となると、ss系から入るのが正解なのか? 過去10年のデータから考察する関屋記念~種牡馬別実績編~ 父系をもう少し絞って種牡馬別でも見ていきましょう。 種牡馬別の実績だとこうなります。

和名:ストームキャット. 英名:Storm Cat. 1983年生. 牡. 黒鹿. 父:ストームバード. 母:テルリングァ. 母父:セクレタリアト. 競走馬としては2歳GⅠ競走1勝止まりだったが種牡馬として数々の優駿を出し世界屈指の大種牡馬の座に上り詰める

・1983年に父ハビタットの種牡馬が追加され、ハビタット系の確立難易度は少し低下 ・1994年に父父ストームバードの種牡馬が追加され、ストームバード系の確立は回避不可能かも

種牡馬が能力系因子を1つも所持していない。 種牡馬の親系統に属する子系統が、3系統以上存在する。 種牡馬の母か母母の系統の親系統がノーザンダンサー系である。 以上のようなことが、系統を確立することでメリットが小さい種牡馬だと思います。

ストームバード系 ストームバードは、デビュー戦から6馬身差をつけて圧勝し、その後も英G1のデューハーストSなどを勝ち続け、5戦5勝という成績でイギリスとアイルランドで2歳牡馬チャンピオンに

ヘニーヒューズは大系統ノーザンダンサー系・小系統ストームバード系に分類されます。 母父Meadowlakeはセントサイモン系で、安田記念などを制したリアルインパクトの母父でもあります。 同父のHennessy産駒には、ヨハネスブルグが種牡馬として日本で活躍。

ダービーインパクト(ダビパク)の種牡馬一覧です 当wikiページでは、【種牡馬S一覧】を掲載しています。 ダービーインパクト(ダビパク)では、4月に種付けすることができます。