リゴンドー – 【ボクシング】ギジェルモ・リゴンドーのすべて

概要

ギレルモ・リゴンドーといえば元wba世界スーパーバンタム級王者のプロボクサーですね。ボクシングの世界王者は数多くいますが、リゴンドーはただのチャンピオン経験者ではありません。

リゴンドーvs井上尚弥の現実味と対戦予想. 遅いデビューのため既に40歳近いリゴンドー選手ですが、戦績では負けは1つのみ。ロマ戦後スーパーバンタム級王座を剥奪されましたが、今年6月にはWBC同級1位のセハ選手と戦い、7Rまで劣勢ながらも 8回に逆転TKO勝ち しています。

リゴンドーの試合はますます「つまらない」と観客からもプロモーターからも判断されてしまいます。 リゴンドーは「パウンドフォーパウンド」第4位の選手でメチャ強いボクサーなのに、こんな試合をしてしまってはプロとしてダメだと思います

Jun 23, 2019 · 現在WBCスーパーバンタム級3位ギレルモ・リゴンドーが6月24日(日本時間)アメリカ・ラスベガスでWBC世界スーパーバンタム級指名挑戦者決定戦を1位フリオ・セハ(メキシコ)と行う。 【リゴンドー】王になる準備ができている6月24日試合!対戦相手フリオ・セハ リゴンドーのこれまで Embed from

ギレルモ・リゴンドーのこれまで. Embed from Getty Images 元WBA・WBO世界スーパーバンタム級スーパー王者ギレルモ・リゴンドー39歳は、WBA世界スーパーバンタム級王座を9度(暫定含む)後、2階級アップしWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコに挑戦したが、6ラウンドTKO負け。

クリックして Bing でレビューする4:24

Dec 31, 2014 · リゴンドー2度もダウン!会場の熱気を堪能あれ!ゴング後、スリップをアピールするリゴンドー! Guillermo Rigondeaux vs Hisashi Amagasa リゴンドーVS

著者: アスリートJP ★ AthletesJP

リゴンドーはサウスポースタンスからジャブをついて間合いを取る。 リゴンドーは硬質な左をボディに当ててアグベコが来ると足を使って下がる。 そして入り際には左アッパーを狙って大きな右フックも見

井上尚弥の次戦ほぼ決定!? 現在ウーバーリ、テテ、リゴンドー、ネリといろいろなボクサーから狙われている井上尚弥ですが、次戦はほぼリゴンドーで決定でしょう。理由は以下になります。wboテテはカシメロ戦でまた

Read: 776

全盛期のリゴンドーと今の井上尚弥が対戦したら、どのような展開でどちらが勝ちますか?スーパーバンタム級で対戦とします。 難しいところですね。井上のパンチは中々あたらないかも知れませんが、リゴンドーの最大の評価は全

Read: 487

まだ終わってはいませんが、かなり厳しい状況です。 wbaはスーパーフェザー級で試合をして負けたリゴンドーからスーパーバンタム級のタイトルを奪います。 酷い話です。これにより不人気王者リゴンドーは更に試合が組めなくなります。王者ですらないなら、誰が彼と戦うでしょう。

天才リゴンドー 残念な気持ち ロドリゲスvsネリでバンタム級が盛り上がるなあと楽しみにしていたので本当に残念です。 プロモーターやテレビ局には嫌われると思いましたがやっぱりメキシコに生まれたのは強いようで、逆にロドリゲスは命拾いしたなという論調も少なからずあります。

リゴンドーは井上尚弥と戦う運命にあるか? 日本のファンにとっても見逃せない12月の「リゴンドーvsソリス」戦。ぜひとも放送を期待したいのは、リゴンドー選手が井上尚弥選手の「次戦相手」に急浮上しつつあるからでもあります。

リゴンドーは天笠戦での印象が強くてロマチェンコ戦でも万が一にも勝てるわけないと思ったよ。 もし今の井上と戦ったら“ロマチェンコ負け”する前にKOされるだろ。 981

リゴンドーに勝てる選手見つけた。リゴンドーの倒し方、勝ち方考えた。無謀な挑戦を前向きな妄想に【ジャッカル】 | 俺が出版とかマジ無理じゃね?

五輪連覇の経験があるボクシングのレジェンド、ギジェルモ・リゴンドー。井上尚弥との対戦に意欲を示していると、米

一方、リゴンドーのテクニックはどのような物なのでしょうか? リゴンドーはなんといってもスピードを活かしたディフェンステクニックが素晴らしいですね。 悪く言えば危険を冒さないタイプで、ある意味メイウェザーと似ている部分があります。

リゴンドーは今の井上にとって危険すぎるのか? それとも楽勝なのか? どっち? まあ、リゴンドーは40手前だから負けてもそんなにダメージ深くないと思うが

リゴンドー>ウバーリ>カシメロ. になると思う。 ウバーリ、カシメロには普通に勝てると思うのだが、問題はリゴンドーだ。 リゴンドーはロマチェンコには初の黒星をつけられ、前回のセハ戦ではkoで勝ったものの苦戦が見られた。

ボクシング ギジェルモ・リゴンドーvsワシル・ロマンチェコ! | 究極の技巧派対決!オリンピック連覇の技巧派サウスポー対決が実現!ギジェルモ・リゴンドーvsワシル・ロマンチェコ!2017年12月9日。

「リゴンドーは戦いにおける新たな哲学を手にしたかもしれない。セハ戦で、リゴンドーはセハの射程圏内で戦った。ご自慢の左ストレートで、爆発的な8回ko勝利を上げる前に、ビッグショットの応酬を見

そして最終章。ギジェルモ・リゴンドー来月39歳の旅はまだ続く。まだ終われない。やり残した仕事があるのだ。彼の長い航海を巡る灰色の海の向こうに岸は見えない。 ホエル・カサマヨールが1992年のバ

ギジェルモ・リゴンドーのアメリカへの逃走はさながら映画のようなストーリーで進んでいく。 「もし独自の方法があったら、私は船で彼らを外国に送り出します。」 ゲイリー・ハイドは言った。 ハイドはリ

リゴンドーがフリオ・セハを接近戦でko。コイツ残り時間の少なさを意識してるっぽい。衰え以上に需要が。値打ちこいてる場合じゃない【結果・感想】 | 俺が出版とかマジ無理じゃね?

ロマチェンコvsリゴンドーを日本時間ライブ視聴する方法についてお伝えしていきます!まず現地時間では9日となりますが、日本時間はどのような日程になっているでしょうか?ロマチェンコvsリゴンドー戦の魅力と、視聴方法をシェアしていきます!

21日に来日。22日に記者会見。23日に公開練習と公式行事をこなしたリゴンドーは世界的には無名の長身痩躯の東洋太平洋フェザー級王者に対し

ソリスはグレートなファイターだけどリゴンドーにまだマジックが残ってるならリゴンドーが勝つと思う。もちろんチャンスがあるならリゴンドーと試合をしたいよ。俺は本当にビッグファイトがやりたいし、トルジとトップランクにお願いしておくよ。

注目の一戦はリゴンドーの完勝 ドネア有利の予想を覆すリゴンドーの完勝だった。Photo by Kotaro Ohashi “スーパーバンタム級の頂上決戦”と評判を

ロマチェンコ対リゴンドーの魅力. ロマチェンコ対リゴンドーがどれだけ魅力的か、wowowは分かっていないのか!なんて声もありますし 私も思っちゃいましたよ。まさか扱わないなんて。扱ってたら5000円位出してもみたいですよ。

大方の予想を裏切りロマチェンコの一方的な流れに 五輪連覇同士の対戦はロマチェンコがリゴンドーに6回終了TKO勝ちを収めた【Photo by Steven Ryan

オリンピックを2連覇してプロへ転向した技巧派サウスポー。キューバが生んだ抜群のテクニックを誇るボクシング界の芸術ギジェルモ・リゴンドーが2014年12月31日大阪で天笠尚の挑戦を受ける為来日。

WBO、WBAスーパーバンタム級タイトル戦を終え、握手する天笠尚(右)とリゴンドー(大阪・ボディメーカーコロシアム)=2014年12月31日【時事

この日、リゴンドーは1回から強いパンチを振るい前進するセハの打ち合いに付き合わされた。リゴンドーの的確なシャープなカウンターがヒットしたが、タフなセハは効いたそぶりも見せず、接近戦でボディ、アッパーで対抗した。

ボクシングで初の2大会連続五輪金メダリスト対決は、WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(29=ウクライナ)が6回TKO勝ちした。

リゴンドーはロマチェンコの事を「彼は本物ではない、化けの皮をはがしてやる」と. オッズでは4対1とロマチェンコが有利ですが。。 嬉しいことにチケットは完売、(ロマチェンコだから?

記事によると、ソリス戦に向けて減量も順調に進めているというリゴンドーは再びベルト獲得へ向けた意欲に満ちている。 「すごく燃えている。自分はチャンピオンとしてのレベルを失ったと感じたことは

バンタム級コンテンダーのジェイソン・モロニーさん。オーストラリアのコンテンダーとしてとても有名ですが、12月21日にアメリカで行われるギレルモ・リゴンドーとリボリオ・ソリスのwba世界バンタ

ネリはリゴンドーを「退屈」と酷評していたが 「リゴンドーは戦いにおける新たな哲学を手にしたかもしれない。 セハ戦で、リゴンドーはセ

ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ語: Василь Анатолійович Ломаченко, ラテン文字転写: Vasyl Anatoliyovich Lomachenko 、男性、1988年 2月17日 – )は、ウクライナのプロボクサー。 オデッサ州 ビルホルド・ドニストロフスキー出身。 元WBO世界フェザー級王者。 元WBO世界スーパーフェザー級

これまでのリゴンドーの対戦相手は、リゴンドーを掴まえようと体が硬い初回から躍起になってきましたが、ロマチェンコはそれとは真逆の戦術。 離れ過ぎず近寄り過ぎず、リラックスした状態で絶妙な距

ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー [スポーツ] 4月14日の試合。YouTubeからの転載です。

直後にも右をもらって2度目のダウン。「あれはスリップだ」とリゴンドーは主張したものの、生涯で初めてラウンド中に2回のダウンを喫した。

天才リゴンドーを最も追い詰めた男が引退!【天笠尚】 2014年に天才リゴンドーから二度のダウンを奪い、 超ウルトラ番狂わせまであと一歩に迫った天笠尚が、 2017年9月29日に行われた、 WBOアジア太平洋フェザー級王座決定戦で、 リチャード・プミクピックに敗れ引退を表明した。

 昨日(2019年6月23日)のリゴンドーのロマチェンコ敗戦以来の再起第2戦は、リゴンドーが、順当に8ラウンドtkoで勝ちました。リゴンドーが結構打たれているのが印象的でした。以前は、ほとんどパンチをもらいませんでしたからね。かつての強さはないように見えますが、この階級では

リゴンドーの左、ドネア一発打たれ、次外す。すると長く速いのが来て、また食う。連打の応酬の後、打ち終わりを打ち終えたつもりのドネアに、さらにリターンの左。ドネアは右を外して、身体を折る前のリゴンドーに左フックのカウンターも、浅い。

ギジェルモ・リゴンドーは、プロデビューからわずか1年6か月で、プロの世界チャンピオンベルトを腰に巻きました。 その後、初防衛に成功したギジェルモ・リゴンドーは2012年1月、王座統一をかけてチャンピオンのリコ・ラモスと激突。

リーチはリゴンドーが173cmとロマチェンコより7cm長いということだ。 分厚い筋肉につい目がいってしまうが、リゴンドーは手長猿のような体型だ。 単純に相打ちのタイミングで手を出せばリゴンドーのパンチが先に届く計算だ。

注目すべき選手が一目でわかる「オリジナル選手名鑑2018年版」!※閲覧にはファンクラブ登録(無料)が必要です。 年少時よりボクシングに携わり、17歳から米国「RING」誌の東洋地区通信員をつとめる。過去、中島茂雄

たまたまキューバが続いたついでにリゴンドーの物語をお届けします。 長いので、3部構成でお送りします。 ブリン・ジョナサン・バトラーはキューバの2度のオリンピック金メダリスト、ギジェルモ・リゴンドーに会いに出かけたが、最初は彼だと気づかなかった。

Sep 15, 2017 · 至極の五輪金メダリスト対決がついに実現。実現が濃厚とされていたロマチェンコvsリゴンドーの一戦が12月9日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行なわれることが正式決

リゴンドーの戦法は「逃げ」だった? 多くの媒体から2012年の年間最高選手に選ばれたドネアを完封したことで、これまで“謎のボクサー”扱い

結果はリゴンドーが試合途中で諦めてロマチェンコの6RTKO勝ちとなりました。 正直まだできるでしょ! と思いましたが、このまま判定に持ち込んだとしても全く勝ち目がないとみたのでしょう。 リゴンドーも他の選手同様諦めてしまいました。

リゴンドー戦績. 18試合17勝(11ko)1無効試合. リゴンドーといえば出世試合として、ドネア戦があげられるでしょう。1度ダウンを喫するもののその後ドネアをシャットアウトして勝利しています。 また、日本の天竺選手との対戦もありました。

Jun 24, 2019 · ・「リゴンドーtko勝利」8r2分59秒 ・インディー採点(7rまで) 前回のvsロマチェンコ戦を最後に、約1年半ぶりの試合となったリゴンドー選手。 結果はリゴンドー選手のtko勝利でしたが、圧勝ではありませんでした。

【ボクシング】ギジェルモ・リゴンドー ハイライト【キューバの怪人】 [スポーツ] 何と言う超抜スピード!何と言う技術!キューバの技術力は世界一ィィィ!ノニト・ドネアのハイライ

リゴンドーの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。

リゴンドーは2020年バンタム級へ降りる計画。 日本で井上選手との試合を熱望しているとのこと。 是非とも決まって欲しい1戦 実現なるか!?井上尚弥戦。 #キジェルモリゴンドー#井上尚弥

対戦候補5人を特集、井上は「真の意味でリゴンドーをkoする初の人間になる可能性も」 ボクシングのwbc世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦は23日(日本時間24日)、ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)がフリオ・セハ(メキシコ)に8回tko勝ち。

ラスベガスとニューヨークで注目のs・フェザー級世界戦!尾川対ファーマー/ロマチェンコ対リゴンドーを村田諒太が展望!

2017年12月、米ニューヨークの殿堂マディソンスクウェア・ガーデンでワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)とのpfp(パウンド・フォー・パウンド)対決に敗れ、その後の行方が全くわからなかった元sバンタム級2団体統一王者ギレルモ・リゴンドー(