灘五郷 観光 – 灘の酒まつり

昭和53年の開館以来、100万人を超える人々が訪れた資料館。阪神・淡路大震災により一度は崩壊しましたが、日本初の木造免震システムを施し、今もなお、伝統の灘の酒造りを伝える場所として親しまれて

イベント概要 日本一の酒どころであり、神戸・西宮の代表的な地場産業である酒造業が集積する灘五郷において、酒蔵地域への集客をはかり、より多くの市民や観光客の方々に酒文化への理解を深めていただくため、酒造メーカー・酒造組合等と連携して、酒蔵スタンプラリーや各種イベント

トリップアドバイザーで掲載されている灘駅周辺の観光名所: 兵庫県、神戸市の灘駅周辺の観光名所の 23,134 件の口コミ、および投稿された写真 1,295 枚を見る。

灘五郷は全国で知られる日本酒が作られているエリア。「菊正宗」「白鶴」など、全国で知られる日本酒が実は神戸市灘区から西宮までのエリアで作られており、この一帯は「灘五郷」と呼ばれています。酒蔵ではできたての日本酒の試飲ができるほか、お土産に購入することも

灘五郷とは . 灘五郷とは大阪と神戸の間の阪神間といわれる地域に、昔から多くの酒蔵があることからこのように呼ばれていて、「灘のお酒」として有名な日本一の酒どころです。 神戸市だけの狭い地域なので観光が手軽にできると感じていると、意外

灘・東灘nada / higashinada神戸のリアルな文化と暮らし、記憶を体験閑静な住宅街の中に、魅力的な美術館や地元で人気のお店が点在する山の手、全国に誇る日本酒どころの沿岸地域、デザイン性の高い建物が並ぶhat神戸など、場所によって異なる特色を持つこのエリアでは、神戸の生活スタイルを

Nov 05, 2017 · 御影・灘は神戸市の東部に位置する、山の手側の閑静な高級住宅街や一大日本酒の生産地などがあり、新旧が混在する魅力的なエリアです。今回はそんな御影・灘周辺でおすすめの人気観光スポットをご紹介したいと思います。 酒蔵群の灘五郷や美術館・博物館・動物園などの観光地が点在し

五郷と各地域の酒蔵. 灘五郷酒造組合が公式サイトで紹介している五郷各地域の酒蔵は以下である(カッコ内は代表的な酒の銘柄で社名と異なるもの、2018年2月時点) 。 西郷:金盃酒造、沢の鶴

神戸の観光地としては、北野の「異人館」などが定番コースですが、 私の住んでいる六甲アイランドとその周辺にもひと味違った観光コースがあります。 是非一度お立ち寄りになって、灘の酒と、ちょっぴり芸術を味わってはいかがでしょうか。 では「灘の酒蔵めぐり+六甲アイランド」にご

観光スポット①:神戸市立王子動物園

灘の新酒蔵開きまつり「灘五郷・sakeプラザ」周辺の観光スポットランキング。灘の新酒蔵開きまつり「灘五郷・sakeプラザ」周辺には「白鶴酒造資料館[口コミ評点:4.1]」や「神戸酒心館[口コミ評点:4.0]」などがあります。灘の新酒蔵開きまつり「灘五郷・sakeプラザ」周辺のホテル/観光

神戸観光局は、兵庫県の酒どころ「灘五郷」を盛り上げるイベントとして「2018 灘の酒蔵探訪」を10月20日から開催すると

jtbは、兵庫の酒処「灘五郷」の酒蔵を巡る大人のスタンプラリーBOOK「パ酒ポート 灘五郷2019-2020」を9月1日に発売した。 株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:髙橋 広行)は、灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市、阪神電気鉄道株式会社と連携し、「灘の酒」の産

灘の酒蔵」蔵開き 1月19日(土)を皮切りに、ぞくぞく開催 日本一の酒どころ「灘五郷」の個性豊かな新酒が楽しめる。近年、地酒ブームや世界的な日本食ブーム、インバウンド観光客の増加などもあり、日本酒や酒蔵に注目が集まっており、昨年の蔵開きには、前年比約5,000人増の約50,000人の

そんなツウな日本酒女子におすすめしたいのが、「神戸灘五郷(なだごごう)」。昔から酒どころとして有名な灘では、観光がてら美味しいお酒を思う存分楽しむことができるんですよ。もちろん、これから日本酒を勉強したいビギナー日本酒女子にもおすすめ!

その名も「灘五郷」。 古い酒蔵の空気に触れながら日本酒を楽しめる神戸の酒蔵群です。 神戸の王道観光スポットはここ数年でだいたい訪れたのですが、 灘五郷はわたしもこのゴールデンウィークに初めて

灘五郷酒蔵組合のリンクページ。組合参画企業と関連団体をご紹介します。

観光地巡り 2017.08.16 2019.05.10 admin. 灘五郷:灘の酒蔵めぐり~御影郷 白鶴酒造と菊正宗酒造へ~

もうすぐ秋!秋は、仕込みが始まり、またひと夏熟成させたひやおろしが販売される日本酒が美味しい季節です!みなさんこの時期に、酒蔵めぐりイベントがあるってご存知ですか?もちろん、酒蔵によっては試飲させてくれるところもあります。関西でも、神戸周辺は灘五郷で有名な蔵が

掲載内容:灘五郷の紹介、酒蔵MAP、酒蔵・アンテナショップ紹介(うち19施設は「パ酒ポート灘五郷2019-2020」特典付)、 スタンプラリー、特別体験企画参加応募券、神戸市・西宮市観光情報、灘の酒イベント情報、酒蔵レストラン情報など

酒銘. 沢の鶴(さわのつる) 社名. 沢の鶴株式会社: 住所 〒657-0864 神戸市灘区新在家南町5丁目1番2号 tel.078-881-1234

分かる

観光地巡り 2017.08.22 2017.11.29 admin. 灘五郷:灘の酒蔵めぐり~魚崎郷 櫻正宗と浜福鶴へ~

[PDF]

神戸公式観光サイト Feel KOBE 検 索 灘五郷とは? 銘酒のふるさと、灘五郷とは、西宮市今津から神戸市灘区大石まで、沿 岸約12キロメートルの地域をいいます。 灘という地名は江戸時代から使われており、当時は今より広い範囲をさ

【主催】灘五郷酒造組合・神戸市・西宮市 【協力】東京地下鉄株式会社・中央区観光情報センター 灘の酒Meets TOKYO.KYOBASHI チラシはこちらをご覧ください。

灘五郷酒造組合のプレスリリース(2017年8月21日 13時55分)神戸と西宮にまたがる“灘五郷”の蔵元が銀座に集結![日本一の酒処!灘の酒

日本有数の酒所である神戸・灘には、灘五郷という酒造りで5つの地域があります。今回は、灘五郷で酒造めぐりしようということで、灘五郷の歴史から灘五郷のおすすめの酒蔵や資料館、そして、灘五郷のイベントやアンテナショップの情報まで灘五郷の見どころをご紹介します。

『灘五郷で日本酒を楽しもう!』を紹介するページです。観光施設やグルメ、バーや ちょい飲みスポット、ショッピング、スポーツ、イベント、など神戸のさまざまな観光情報をご紹介。

大阪から神戸へ向かう阪神間は「灘五郷」と呼ばれ、昔から酒蔵が多くある地域です。 神戸観光といえばベイアリアや異人館が有名ですが、ちょっと変わった楽しみ方をしてみたという方には。灘五郷を巡るコースがおすすめです。 有名酒蔵を巡って、お気に入りの一本を探す旅なんていうの

既存の観光客向けサービス. スタンプラリー; 過去に『2017灘の酒蔵探訪実行委員会〔(一財)神戸国際観光コンベンション協会・jtb神戸支店・みなと観光バス〕』が開催したイベントに「2017灘の酒蔵探訪」というものがある。これは、灘の酒蔵を巡るバスを

灘五郷・sakeプラザ周辺の観光スポットランキング。灘五郷・sakeプラザ周辺には「旧居留地[口コミ評点:4.1]」や「神戸どうぶつ王国[口コミ評点:4.3]」などがあります。灘五郷・sakeプラザ周辺のホテル/観光スポット/イベント/ご当地グルメ情報も充実。

西宮市から神戸市東部にわたる灘は日本一の酒どころ。「灘五郷」と呼ばれるように、西宮市の今津郷・西宮郷、神戸市の魚崎郷・御影郷・西郷と、阪神間の海岸線に沿って、いまでも酒蔵が点在していま

灘の生一本として知られる灘五郷。阪神淡路大震災で壊滅的な被害を受けた酒蔵群。今、以前にも増した力強い復興で神戸の文化発信地としてクローズアップされています。江戸時代と現代が同居する不思議なをご覧ください。

日本酒の名所、“灘五郷”。この場所には、有名メーカーから小さなものまでたくさんの酒蔵が集まっています。今回は、その中の西宮郷エリアにある「白鷹」と「白鹿」の記念館とショップをご紹介します。

兵庫県神戸市と西宮市の灘五郷をご紹介。神戸東部と西宮に点在する5つの郷(蔵元の集まり)の総称で、江戸時代から現在まで続く、日本有数の酒どころ。酒蔵やショップ、資料館などの施設も多く、利き酒も楽しめます。

日本酒専門webメディア「saketimes」が「灘五郷で大人の散歩! 学んで良し、呑んで良しの酒造資料館めぐり」を紹介します。歴史や酒造りへのこだわりなど、酒蔵のストーリーをお伝えします。「saketimes」は日本酒の”伝え手”として、全国各地の酒蔵がもつ歴史・伝統・文化や経営理念、杜氏

灘五郷酒造組合は神戸市、西宮市と共催で、「日本一の酒処!灘の酒フェスティバル 2017 in 銀座」(略称:灘フェス2017)を東京・銀座にある時事通信ホール(東京都中央区)で9月15日(金)、16日(土)の2日間開催します。「まだ知らない、神戸と西宮で醸された“灘の酒”の魅力を発見!

灘の酒蔵(灘区)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(25件)、写真(51枚)、地図をチェック!灘の酒蔵は灘区で14位(53件中)の観光名所です。

場所: 灘区/東灘区, 神戸市灘区

大阪から神戸へ向かう阪神間は「灘五郷」と呼ばれ、昔から酒蔵が多くある地域です。 神戸観光といえばベイアリアや異人館が有名ですが、ちょっと変わった楽しみ方をしてみたという方には。灘五郷を巡るコースがおすすめです。 有名酒蔵を巡って、お気に入りの一本を探す旅なんていうの

既存の観光客向けサービス. スタンプラリー; 過去に『2017灘の酒蔵探訪実行委員会〔(一財)神戸国際観光コンベンション協会・jtb神戸支店・みなと観光バス〕』が開催したイベントに「2017灘の酒蔵探訪」というものがある。これは、灘の酒蔵を巡るバスを

『久しぶりに良いお天気だった日曜日、灘の酒蔵へ新酒の飲み比べを兼ねてお散歩に行って来ました。今津郷、西宮郷、魚崎郷、御影郷、あと一つ・・・西郷?この中でも魚崎郷、』御影・灘(兵庫県)旅行についてアイリスさんの旅行記です。

灘の生一本で知られる銘酒のふるさと、灘五郷。西宮市今津から神戸市灘区までの浜側に日本を代表する酒造メーカーの酒蔵がずらり。最近は海外でもブームの日本酒。ぜひその歴史や文化も含めてしっとりと味わってみては?

神戸の灘区から東灘区及び西宮に掛けての海側には、日本酒の酒造元が 何軒もあいります。 中でも”灘五郷”と呼ばれる地域には有名な日本酒のメーカーが何社もあり、 それぞれ「資料館」が併設され、試飲

株式会社jtbのプレスリリース(2019年8月30日 14時00分)兵庫の酒処[灘五郷]の酒蔵を巡る大人のスタンプラリーBOOK[パ酒ポート 灘五郷2019-2020]

目次. 1 今回初の灘五郷全域での開催! 「2018 灘の酒蔵探訪」 2 「2018 灘の酒蔵探訪」酒蔵めぐりバスはこんな感じ♪; 3 「2018 灘の酒蔵探訪」案内リーフレットはこちら; 4 【※ご参考】「灘の酒蔵探訪 2016」と各酒蔵見学の様子

灘五郷酒造の発祥地を実際に訪れた旅行者が徹底評価!日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで灘五郷酒造の発祥地や他の観光施設の見どころをチェック! 灘五郷酒造の発祥地は神戸で99位の名

3.3/5(21)

近年、世界的な健康志向や「Cool Japan」に代表されるJAPANカルチャー人気の中、北米・ヨーロッパ・アジアなどの各地で日本食レストランが急増している。それと共に日本酒(SAKE)にも非常に注目が高まっている。 | 神戸・姫路・阪神淡路の観光・グルメサイト IchibanKOBE(イチバンコウベ)

灘五郷の酒蔵マップを作成。酒造会社名でなく、銘柄で載せている。 ≪↓ Yahoo!マップ版:現在地機能付き≫ ≪↓ Googleマップ版:Googleの規約変更により地図が表示されなくなっている≫ 西から順番に、以下の銘柄を載せた。全てにショップや見学場所がある訳ではない。

外国人観光客でにぎわう白鶴酒造資料館。 灘五郷では、沢の鶴酒造(同市灘区)も資料館に併設する売店で12品を酒税免税に対応。

これが観光客にとって気軽に食べ歩きができるとして好評を博し、震災から完全に復興した後も継続されて、現在でも南京町の名物となっている。 詳細はこちらのページを確認; 灘五郷 京都の伏見、広島の西条に並ぶ、日本三大酒処の一つ。

灘五郷ガイドマップ 灘五郷に点在する酒蔵についての情報をイラストマップでご案内します。 灘酒の歴史 歴史的背景を押さえながら、灘酒隆盛の要因と深い味わいの秘密に迫ります。 神戸観光案内ガイド

日本一の酒どころ「灘五郷」。阪神間の海岸線に沿って多くの酒蔵が点在しています。この地で酒造りが始まったのは室町時代。今も趣ある蔵が立ち並び、昔ながらの風情が漂います。古くから技を競い合い、個性が光る酒を作り続けてきた蔵めぐりでは酒造りの工程を見学したり、レトロな

JTBは「パ酒ポート 灘五郷2019-2020」を通じて、灘五郷の地酒や食の魅力を発信し、「灘の酒」の認知向上を図ると共に、酒蔵の訪問や体験を促す

室町・江戸時代から日本のお酒の産地として知られる兵庫県「灘五郷」。そんな灘五郷の地酒が入ったチョコレートを東急ハンズ三宮店で見つけたので買ってみました。5種類のお酒が入った日本酒ボンボン。パッケージの写真や食べた感想を紹介しています。

⑤灘三郷・酒蔵めぐり A ①~⑥西郷酒蔵めぐりと処女塚 (沢の鶴資料館と神戸甲南武庫の郷・処女塚) 神戸観光モデルコース 灘三郷酒蔵めぐり 観光スポット経路案内地図を見る

記者資料提供(平成31年1月17日) 灘五郷酒造組合事務局 神戸市経済観光局経済部ファッション産業課 西宮市産業文化局産業部都市ブランド発信課

酒蔵コンサートの主催者は「酒蔵コンサート実行委員会」。灘五郷のうち「西郷」「御影郷」「魚崎郷」が灘区から東灘区にわたることから、地域活性化や観光振興の観点で、実行委には区役所も関わる行事として運営してきた。

ゴールデンウィークの神戸旅行。どこの観光地に行ってもすごい人混みと行列。3日目は少しゆっくりと、灘の酒蔵巡りに行ってきました。 灘の酒蔵巡り 櫻正宗 浜福鶴 菊正宗 白鶴 福寿 武庫の郷 甲南漬 沢の鶴 灘の酒蔵巡り 灘は日本有数の酒どころ。

1861年創業で、灘五郷で自慢できる酒として「灘自慢」と名付けられました。灘自慢では品質本位をモットーに、厳選された酒米を高精白に磨き上げ、宮水で仕込んだお酒を造っています。

自然を生かした環境のもと、隠れた観光スポットもあり、何度となく訪れても飽きない魅力があります。また、全国に誇る灘五郷を抱えているのも灘区ならでは。 ntt六甲天文通信館【閉鎖中】 宇宙と通信をテ-マとした博物館。